先輩社員からのメッセージ

先輩の声:1  山形店販売課 齋藤敬吾
先輩の声:2  天童店販売課 渡辺麻夫

 



 

先輩の声:1

生き残る者は最も強い者ではなく
賢い者でもない
変化できる者である

 

齋藤 敬吾
山形店 販売課  2011年入社


Q1. 山形三菱自動車に入社を決めた理由・きっかけは?

私は人と関わることや、話をすることが好きなので接客業に向いていると思っていました。正直、車に興味はありませんでしたが、山形県では車が生活必需品なので様々な人と関わることができる車業界を受験してみようと思いました。3社ほど採用試験を受けましたが、その日に採用の返事をいただいたのが山形三菱自動車でした。大学を留年していることもあり、就職活動が難しいと思っていたのですぐに採用してくれたこの会社に尽くしたいと思い、入社を決めました。

 

Q2. 仕事のやりがいは?

山形県での生活に車は欠かせません。故障の無いように日頃のメンテナンスが生活を支えることに繋がります。快適にお乗り頂くための整備の提案や、ニーズに合ったお車の提案を心がけることはお客様の生活を支えるサポート役として関わり合うことに通じます。そんな今の仕事にやりがいを感じています。

 

 

 

 

Q3. 仕事上での印象的なエピソードを聞かせてください

最初は話も聞いてもらえなかったお客様のお宅に何度も顔を出していくうちに徐々に心を通わせることができ、齋藤君に任せる!と言われたときは努力の甲斐があったと感じました。また、仕事で失敗した際にお客様のお宅へ先輩と一緒に謝罪へ伺ったこともありました。長年付き合いのある先輩の顔を見たらお客様は穏やかになり、穏便に済ませることができました。そのときはお付き合いの大切さと先輩の偉大さを実感しました。先輩の姿から日々、沢山のことを学んでいます。

 

Q4. 1年後(将来)の目標を教えてください

山形店に異動して2年目に入りました。1年目に顔を覚えてもらったお客様にもっと頼られる存在になることが目標です。様々な変化に対応できる様に自分自身も変化していきたいと思います。
また、私は労働組合の執行委員長を務めております。普段の仕事とは違った視点で会社全体をみると、まだまだ良い会社になる要素が沢山あると感じています。当社の社長は「他責ではなく自責で物事を考えろ」と教えてくれます。つまり「人のせいにしない」ということです。
みんながそういう意識になれば建設的な意見がたくさん出て、もっともっと会社は良くなります。執行委員長としてそんな会社にしていくことも私の大きな目標のひとつです。

最後に、就職活動中の学生さんへ一言お願いします

私はやりたい仕事も目標もありませんでした。興味も知識もない車業界に就職しましたが、今ではこの会社に入社して本当に良かったと思います。
就職活動は人生の中でも大きな分岐点になるので、納得のいく就職活動をしてほしいと思います。これからを担う皆さんには、どんなことがあっても前向きにチャレンジする人であってほしいです!

 




 

先輩の声:2

 

人の為になることをする

 

渡辺 麻夫
天童店 販売課  2015年入社


Q1. 仕事上での印象的なエピソードを聞かせてください

営業をする中で、お客様の要請には出来る限りお答えできるよう努力していますが、どうしてもお断りをしなければいけないこともあります。ご自宅に伺って事情を説明し、その時にお客様の残念なお顔を見るのは辛いことでした。ですが、お客様に納得して頂き、その後そのお客様から缶コーヒーをご馳走して頂くなど、これまでと変わらぬお付き合いが続いていることは、私の中ではとても印象深い出来事になっています。お客様に笑顔になってもらえるように、もっといい提案が出来るようにと決意しています!

 

Q2. 仕事上心がけていることは何ですか?

お客様との約束は破らないこと!
信頼関係を築く上で絶対に不可欠なことだと思っています。

 

 

 

Q3. 上司や先輩からのアドバイスはどうですか?

初めの頃は商談がなかなかまとまらず、店長や先輩に同席してもらうことが多くありました。店長や先輩は、お客様の使用用途を伺いそれに合わせた説明をして、お客様が納得いくまで雑談を交えながらゆっくりと話しを進めていることが印象的でした。
直接教わることももちろんありますが、行動を共にすることでその姿から学ぶことも多くあります。

 

Q4. 社会人になって学生時代と変わったことはありますか?

やはりお金の使い方です。学生時代より自由に使えるお金ができて、だからこそ管理もしっかりできるようになったと思います。その甲斐もあって、入社4年目で乗りたかった車に買い換えることができたことは嬉しかったです。母の日には財布、父の日にはネクタイをプレゼントしたことも変わったことと言えるかな(笑)

最後に、就職活動中の学生さんへ一言お願いします

お客様のご自宅にお車の調子をお伺いに訪問させていただいた帰りに果物やお漬物を頂くことがありました。まだ営業になったばかりで不安がある中、自分のことを息子のようにかわいがってくださるお客様のことを私は本当にありがたく感じました。
仕事に対する不安はあると思います。私もそうでした。ですが、こうした沢山の嬉しい出来事が、そうした不安を少しずつ溶かしてくれます。皆さんには後悔のない仕事選びをして欲しいと思います。